あさりのガーリックバター レシピ

あさりをにんにく、バターの風味を効かせた一品です。
簡単で、おつまみやご飯のおかずにぴったりです

あさりのガーリックバター レシピ
(4人分)
殻付きあさり 300g
バター 20g
白ワイン 50cc
にんにく 1かけ
パセリ 大さじ1
セロリ 大さじ1
こしょう 少々
塩 少々

あさりは塩水につけて砂を出しておく。
あさりの殻同士をこすり合わせてきれいに洗う。
にんにく、パセリ、セロリはみじん切りにする。
フライパンにバターを中火で熱する。
にんにく、パセリ、セロリを加えて軽く炒める。
ワインを入れて煮立ったら、蓋をして弱火で5分蒸す。
塩、こしょうで味を調えて出来上がり。

深川丼 レシピ

深川飯は、江戸時代末期に江戸深川の漁師が食べ始めたのが
深川飯の由来といわれています。
あさりの漁獲が豊富であったのと、調理が簡単のため早く用意が
出来ることが深川飯が好まれたようです。
今でも、東京江東区の深川、門前仲町あたりでは深川飯のお店
がたくさんあります。
炊き込みご飯のものが深川飯、汁ものをご飯にぶっかける
ものがが深川丼と区別されているようです。

深川丼 レシピ
(4人前)
あさり  300g
ねぎ 2本
だし汁 1000cc
しょうゆ 大さじ4
酒 大さじ5 
塩 少々
しょうが 適量

ねぎを斜め切りにする。
鍋にだし汁を張り、中火で煮立てる。
沸騰したら、しょうゆ、酒、塩で味を整える。
ねぎを入れる。
あさりを加え、2〜3分煮る。
ご飯を丼に軽く盛り、深川丼をたっぷりとかける。
おろしたしょうがをのせて出来上がり。

ボンゴレロッソ レシピ

あさりを使ったパスタのレシピです。
トマトソースベースのボンゴレロッソです。

ボンゴレロッソ レシピ
(2人分)
スパゲッティ 300g
殻付きあさり 300g
トマトソース 2カップ
にんにく2片
赤唐辛子1本
パセリ 少々
白ワイン大さじ5
オリーブオイル 大さじ3
塩 少々
コショウ 少々

あさりは砂抜きし、殻を流水でこすり洗いする。
にんにくはつぶし、赤唐辛子は種を除く。
パセリはみじん切りにする。
鍋に湯を沸かしてスパゲッティをゆでる。
鍋にオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れて火にかける。
にんにくがきつね色になったら、にんにくと赤唐辛子を取り出す。あさり、パセリのみじん切り、白ワインを加えて蓋をする。
あさりの口が開いたら、トマトソースを加える。
塩、こしょうでソースの味を調える。
ゆで上がったスパゲッティをからめて出来上がり。

あさり白ワイン蒸し レシピ

あさりといえばあさりの酒蒸しが定番ですが、ちょっと洋風に
白ワインであさりを蒸したレシピです。

あさりの白ワイン蒸し
(2人分)
あさり 300g
パセリ 適量
セロリ 適量
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 1/4カップ
塩 少々
こしょう 少々

あさりは砂抜きをして、殻をこすり合わせてよく洗う。
パセリ、セロリはみじん切りにする。
フライパンにオリーブオイルを熱してあさり、セロリ、白ワイン
を加えてふたをし、殻が開くまで蒸し煮にする。
塩、こしょうで味をととのえる。
器に盛りつけ、パセリを散らして出来上がり。

簡単でアサリの出汁が効いていて美味しいです。
なお、フライパンの代わりに、耐熱容器に材料を入れて
レンジで加熱しても作れます。

あさりご飯 レシピ

あさりを使った料理で定番なのが、あさりご飯ですね。
シンプルで美味しいですよ。

あさりご飯 レシピ
(2人前)
あさり 300g
酒 1カップ
米 2合
しょうゆ 小さじ2
昆布 1切れ

あさりは海水と同じ塩水にしばらくつけて、砂抜きをする。
あさりの殻をこすり合わせてよく洗う。
鍋に水、酒、あさりを入れて加熱する。
あさりの口が開いたら火を止める。
あさりを取り出す。あさりの煮汁はこして取っておく。
米を洗い、炊飯器に入れる。
炊飯器に煮汁1カップ、しょうゆ、昆布を入れ、やや少なめ
に水加減にする。
あさりを米の上に並べて炊く。
お好みでショウガ、ねぎなどを添えて出来上がり。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。